メルカリ売上報告(2018年12月15日-21日)

こんにちは。KAZです。

エディター紹介:KAZ 
アバター

本業ではWEBマーケティングに従事。サイト管理から構築、SEO対策、コンテンツマーケティングを1人で担当する。転職後1ヶ月でサイトリニューアルし、1年半でUUを4.5倍に。年間売上を約7,000万円伸ばす。 が、しかし、給料が全く伸びない悲しきダブルワーカー。フリーランスでの受託や輸入販売業での収入は300万くらい。本業の収入はヒミツ。

メルカリ副業レポート開始第3週目の売上報告です。

2018年12月15日-21日の売上・利益は?

  • 売上高:43,640円
  • 利益:16,974円
  • 利益率:38.7%


2018年12月予測値

  • 売上高:195,919円(前年比:52.47% 前月比:138.30%)
  • 利益:75,748円(前年比:66.97% 前月比:134.18%)


所感

12月3週目は、前週より売上のページが若干下がりました。2週連続でペースが落ち込んできていますが、前月比30%は維持しており、好調です。今月は、Yahooショッピングの売上も好調なので、シーズン的な需要の高まりを感じます。KAZの販売商品は女性向けの低単価商品が現在のメインアイテムなので、クリスマス需要というよりは、少し財布の緩んだ自己買い意欲が高まっているのかもしれません。

また今週は、新規2商品を販売開始しています。既に4つ売れており2,500円ほど利益が出ています。1個売れる商品は基本的に売れる商品なので、競争環境が変わらない限りはこのまま売れるでしょう。売れない商品は本当に売れません。1個売れる商品は集客さえできれば、売れていくので、早い段階で売れたということは結構見込みありの商品ということです。まぁ事前に売れる商品をリサーチして販売してるので、売れてもらわなければ困るんですが。

とはいえ、年末は売上落ち込みそうな雰囲気があります。来週の報告をお楽しみに。

KAZの本業の会社は、リサーチとかしないでとりあえず出品する方針でECサイトだしてます。確かに商品数は大事な要素なんだけど、価格設定とか完全なるプロダクトアウトでやってるから、ほとんど売れないよね。逆に売れる商品埋もれてるよね。何も考えないでECサイトやるとこうなりやすいから、みんなも気をつけてね。一般的な商売も、メルカリもマーケットインが基本的な考え方だよ。

過去の売上履歴はこちら

データ参考

記載の売上と利益額は、自分で管理している売上帳のデータのため、若干実際の数値と異なります。また。利益額は、売上額から商品原価・梱包費用・配送費用・メルカリ手数料を引いた純利益です。海外仕入商品は、為替レートを120円で固定して計算しているため、やはり実際の利益と異なりますが、記載の利益よりも実際の利益のほうが良くなると思います。

  • この記事を書いた人
page top

CONTACT

MENU