メルカリ売上報告(2019年1月1日-7日)

こんにちは。KAZです。

エディター紹介:KAZ 
アバター

本業ではWEBマーケティングに従事。サイト管理から構築、SEO対策、コンテンツマーケティングを1人で担当する。転職後1ヶ月でサイトリニューアルし、1年半でUUを4.5倍に。年間売上を約7,000万円伸ばす。 が、しかし、給料が全く伸びない悲しきダブルワーカー。フリーランスでの受託や輸入販売業での収入は300万くらい。本業の収入はヒミツ。

メルカリ副業レポート開始第5週目の売上報告です。2019年の初週の結果は、、

2019年1月1日-7日の売上・利益は?

  • 売上高:49,856円
  • 利益:18,723円
  • 利益率:37.6%


2019年1月予測値

  • 売上高:220,791円(前年比:43.45% 前月比:127.52%)
  • 利益:82,916円(前年比:50.54% 前月比:121.17%)


所感

2019年1週目の結果は、売上49,856円、利益18,723円という結果になりました。前年比から大幅ダウン中です。昨年1月より当時の主力商品の販売が大幅に減退した結果、売上・利益ともに下降を続けています。しかしながら、前月比120%超と回復傾向にあります。これは昨年夏頃より販売戦略を変え、高単価の単一商品に特化した販売から、低単価複数商品展開に切り替えたことが功を奏しているようです。

単価10,000円前後の高単価商品を販売していた時は、商品も1日1-3個ペースで売れていたので、小ロットの仕入れでもキャッシュフローが早く、在庫も最低限しか抱えなかったのですが、現在は1,000円程度の低単価商品を複数展開しているため仕入費用が結構かかっています。商品あたりの回転数もさほど早くないので、在庫も30万円分ほど抱えています。在庫リスクを抱えているので、不安はありますが、引き続きこの販売戦略で商品数を増やしていく予定です。


発送数が昨年より劇的に増えました。昨年は月30-100個程度でしたが、最近では月200個近くあります。ただ、郵便に切り替えたため、メルカリ便のように1個の手間がかからないのはありがたいです。コンビニにメルカリ便5個持っていく気まずさはなかなかですからね・・。

過去の売上履歴はこちら

データ参考

記載の売上と利益額は、自分で管理している売上帳のデータのため、若干実際の数値と異なります。また。利益額は、売上額から商品原価・梱包費用・配送費用・メルカリ手数料を引いた純利益です。海外仕入商品は、為替レートを120円で固定して計算しているため、やはり実際の利益と異なりますが、記載の利益よりも実際の利益のほうが良くなると思います。

  • この記事を書いた人
page top

CONTACT

MENU