メルカリ売上報告(2019年1月8日-14日)

こんにちは。KAZです。

エディター紹介:KAZ 
アバター

本業ではWEBマーケティングに従事。サイト管理から構築、SEO対策、コンテンツマーケティングを1人で担当する。転職後1ヶ月でサイトリニューアルし、1年半でUUを4.5倍に。年間売上を約7,000万円伸ばす。 が、しかし、給料が全く伸びない悲しきダブルワーカー。フリーランスでの受託や輸入販売業での収入は300万くらい。本業の収入はヒミツ。

メルカリ副業レポート開始第6週目の売上報告です。、、

2019年1月8日-14日の売上・利益は?

  • 売上高:25,657円
  • 利益:9,848円
  • 利益率:37.8%


2019年1月予測値

  • 売上高:167,207円(前年比:32.91% 前月比:96.57%)
  • 利益:63,265円(前年比:38.56% 前月比:92.45%)


所感

2019年1週目の結果は、売上25,657円、利益9,848円という結果になりました。前週の結果は、売上49,856円、利益18,723円でしたので、大幅な鈍化となりました。前月比でも100%を下回りました。

3連休に入り大幅に注文が減りました。連休は売上が落ちやすい時期ですが、その後もペースは戻らない状況です。2018年11月並みの売上・利益に落ち着きそうな状況です。12月は消費が多い時期なので、12月が時期的に良かったという可能性もあります。高単価系の商品が12月と比べて売上が落ちているのも、プレゼント需要によるものだったかもしれません。

ただ、先月から新商品3商品出しての売上減なのが厳しいところです。新規商品は比較的好調に売れているので、従来商品の見直しが必要かもしれません。新商品は継続して増やしますが、メルカリに関しては出品し続けなければならないため、手間が増えていきます。少ない商品でなるべく単価なものを売るほうが利益を作れるのでそうしたいところ。並行で販売しているYahooショッピングなどは、商品が増えれば増えるほどチャンスが増えるんですが、このあたりはメルカリの面倒なところですね。

それではまた来週。

過去の売上履歴はこちら

データ参考

記載の売上と利益額は、自分で管理している売上帳のデータのため、若干実際の数値と異なります。また。利益額は、売上額から商品原価・梱包費用・配送費用・メルカリ手数料を引いた純利益です。海外仕入商品は、為替レートを120円で固定して計算しているため、やはり実際の利益と異なりますが、記載の利益よりも実際の利益のほうが良くなると思います。

  • この記事を書いた人
page top

CONTACT

MENU