メルカリ売上報告(2019年3月)

こんにちは。KAZです。

エディター紹介:KAZ 
アバター

本業ではWEBマーケティングに従事。サイト管理から構築、SEO対策、コンテンツマーケティングを1人で担当する。転職後1ヶ月でサイトリニューアルし、1年半でUUを4.5倍に。年間売上を約7,000万円伸ばす。 が、しかし、給料が全く伸びない悲しきダブルワーカー。フリーランスでの受託や輸入販売業での収入は300万くらい。本業の収入はヒミツ。

メルカリ副業レポート2019年3月の売上報告です。

2019年3月の売上・利益は?

  • 売上高:94,555円(前年比:29.77% 前月比:100.83%)
  • 利益:44,709円(前年比:51.80% 前月比:105.60%)
  • 利益率:46.02%

所感

2019年3月は、前月とほぼ同じ水準となりました。新商品を10商品ほどリリースしたのですが、売上と利益はほぼ変わらずです。新商品も売れているのですが、やはり大きな問題は商品の露出量のようです。メルカリは1日あたりの出品数を調整しないとアカウント凍結されてしまうので、商品数を増やしても、それがPV増に繋がらないというのが非常に厳しいです。こうなると高単価商品や競争の少ない商品で戦うほうが効率的ではありますが、それも限界があります。現在、1日あたりの出品数を10程度で運用しており、CVR(成約率)の高い商品に絞って出品をかけることで、効率的な運用を心がけていますが、なかなか厳しいかもしれませんね。渡しの場合、メルカリでもっと利益を出すためには商品カテゴリの見直しが必要そうです。

対象的にYahoo!ショッピングでは、新商品のリリースとSEO対策が功を奏し、過去最大の売上を更新。前月比で2.2倍の売上を達成しています。こちらは好調です。売上もメルカリより断然大きいですし、コメント対応など不要なので、とても楽です。ある程度売上規模が達成されたらメルカリからは撤退しそうです・・。

過去の売上履歴はこちら

データ参考

記載の売上と利益額は、自分で管理している売上帳のデータのため、若干実際の数値と異なります。また。利益額は、売上額から商品原価・梱包費用・配送費用・メルカリ手数料を引いた純利益です。海外仕入商品は、為替レートを120円で固定して計算しているため、やはり実際の利益と異なりますが、記載の利益よりも実際の利益のほうが良くなると思います。

  • この記事を書いた人
page top

CONTACT

MENU